Skip to content

親が子供に教えるのをやめるべきことを挙げ、それが有害である理由を説明する人 (63の答え)!?

  • by

子どもは未来だ。ある日、私たちは皆年老いて白髪になり、私たちの世代の子供や孫がCEO、政治家、医者、科学者、教育者として世の中を動かしているのです。愛情深い親なら誰でも、自分の子どもが生産的で共感力のある、適応力のある人間に育つよう懸命に努力するものですが、私たちの最善の意図にもかかわらず、時には危険な思想がこうした若い心に浸透してしまうことがあるのです。
先週、RedditユーザーのSavings-Actuator-571は、”子供たちに教えられている有害な思想は何か?”という質問を投げかけ、会話を始めました。すると、何千人もの人々が、自分が子どもの頃に聞いた、あるいは他の子どもたちに教えられているのを見たことがあるアイデアを投稿してくれました。こうした教えが、子どもを守るために意図的に教えられたものであれ、社会やメディアを通じて教えられたものであれ、大人がどんな考え方が教えられているかを知ることは、こうしたメッセージを封じたり、子どもを正しい方向に導くために重要なことなのです。
以下に、子供たちに売られている有害なアイデアのリストを掲載しますので、どのようなアイデアに気をつければよいか、またどのようなアイデアを誤って伝えないようにすればよいかを知ることができます。特に共感したものには “upvote “をつけてください。また、あなたが子供たちに教えている有害なメッセージについて、コメントで教えてください。Bored Pandaの同じトピックに関する前回の記事については、こちらをご覧ください。
https://www.boredpanda.com/