Skip to content

August 12, 2022

わきがを食事で治す方法

  • by

1 – あなたはどのタイプの食事をしていますか? ほとんどの人は低脂肪の食事から始めますが、これはわきがを治すのに良い食事とは言えません。 カロリーは必要ですし、低脂肪食は体が機能するのに必要なカロリーをすべて摂取できるようにするためです。ただし、脂肪の摂取量は人によっては非常に少なくなることがあるので、食べ物の好みによって食事の種類を変える必要があることに注意が必要です。 2 – 飽和脂肪酸を多く含む食品を食べていませんか? 飽和脂肪酸は大きな原因です。 飽和脂肪酸を多く含む食品には、トランス脂肪酸、マーガリン、バター、クリーム、チーズ、そしてほとんどの揚げ物などがあります。 これらの食品は、わきの下の細胞にコレステロールを多く吸収させ、わきの下にコレステロールを溜め込んでしまう可能性があります。 このため、飽和脂肪酸を多く摂ることは、わきがを治すためには非常に良くないことなのです。 また、飽和脂肪酸はカロリーが高いので、体が余分な脂肪を取り除くために多くのカロリーを消費する必要があるため、高脂肪食を長期間続けることはよくありません。 3 – 炭水化物を多く含む食品を食べていませんか? 炭水化物は、膵臓を刺激して血糖を脂肪に変換するため、体に悪いと考える人が多いようです。 しかし、食品に含まれる炭水化物が問題なのではありません。 問題は、炭水化物を多く含む食品を食べながら、脂肪をあまり摂らない場合です。 例えば、ポテトチップスをたくさん食べても太る心配はありませんが、お菓子をたくさん食べると太りやすくなります。 そのため、脂肪分の多い食事は控えて、野菜や穀物をたくさん食べたほうがいいのです。 4 – あなたは、ある種の食品を食べ過ぎたり、少な過ぎたりしていませんか? 特定の食品を食べ過ぎるとワキガを悪化させることにつながります。