Skip to content

FXを始める前に…。

  • by

デモトレードをするのは、99パーセントFXビギナーの方だと想定されますが、FXの達人と言われる人もちょくちょくデモトレードを有効利用しているようです。
例えば、新しいトレード方法を試す時などです。
デイトレードと申しますのは、取引日の中で為替が大きく変動する機会を狙って行うものです。
スワップ収入を目的とするのではなく、1日の中で何度か取引をして、段階的に利益を得るというトレード方法です。
FXを始める前に、さしあたってFX口座開設をしてしまおうと考えても、「どういった業者で申し込んだらいいのか? とか「どういった業者を選択したらいいのか?どんな業者に申し込めばいいのか」「どんな業者を選べばいいのか」など、口座開設に戸惑う方も多いと思います。
忙しいので日常的にチャートを確かめる時間がない」、「為替に影響する経済指標などを即座に確認することができない」といった方でも、スイングトレードなら心配する必要はないでしょう。
スキャルピングとは、「値が上下どちらかの方向に動く短時間に、収益を獲得できるようにする」という取引法です。
テクニカル分析については、一般的にローソク足を時間単位で並べたチャートを用います。
一見すると複雑そうですが、よく理解すれば強力な武器になります。
金利が高い通貨だけを選んで、そのまま保有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを目当てにFXをやっている人も多くいます。
MT4が使いやすいという理由の1つが、チャート画面よりダイレクトに注文を入れることができることです。
チャートをチェックしている時に、そのチャートの上で右クリックすれば、注文画面が立ち上がります。
デイトレードと言いますのは、24時間ポジションを保持するという意味ではなく、本当のところはニューヨークのマーケットが閉まる前に決済をするというトレードスタイルのことを言います。
150万円など、ご自身で決めた仮想金額が入ったデモ口座が開設できますので、実際のマーケットと同じ環境で練習が可能です。
FXを始めるつもりなら、まず最初にやっていただきたいのが、FX会社を比較して自分自身に相応しいFX会社を選択することです。
比較する際のチェック項目がいくつかありますので、1つずつ解説します。
システムトレードというのは、人間の感情とか判断を無視するためのFX手法だと言われますが、そのルールを決定するのは自分自身であり、そのルールが長い間利益をもたらしてくれるわけではないことを忘れてはいけません。
デモトレードは何度でも試すことができますが、実損が出ないので心理的な経験を積むことは困難です。” 実際のお金で取引してこそ、経験を積むことができるのです!” と主張する人がいます。実際のお金で取引してこそ、経験が積めるのだ!” また、「本物のお金で取引してこそ、経験を積むことができる!」と主張する人もいます。また、”Only by trading with real money can you gain experience!” と主張する人もいる。また、「本物のお金で取引しないと経験が積めない!」と主張する人もいます。
MT4は現在最も多く使われているFX自動売買ツールですが、自動売買プログラムの種類が多くあるのも特徴です。
レバレッジと申しますのは、預け入れした証拠金を元本として、最大その25倍の売買が認められるという仕組みを指します。
例えば、50万円を証拠金として20倍のレバレッジをかけると、1000万円もの取引が可能になります。